MODEL事務所

~MapleStory~花梨サーバで活動していたギルド[MODEL事務所]の[元]所属者が時々書いている気まぐれブログ(リンクフリー)

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

 【BSW】パンテオン(詳細説明ルール)

・題名:Pantheon (邦題:パンテオン)

■概要

・2-4人用ゲーム
・直接的な妨害攻撃はありません

2人で30分。 3人で50分ぐらい? 4人で70分ぐらい?

■ゲームの目的

  柱を建設したり、パンテオンの神に捧げ物をしたり、
  半神タイルを集めたりして勝利点を獲得していき、
  全6回の時代が終わった後、最も勝利点を獲得したプレイヤーがゲームに勝利します。

■説明用↓





■ゲームの流れ


ゲームは6つの時代に渡って行われます。それぞれの時代では1つの国家が繁栄します。
各時代は3フェイズで構成されます。

また、下記項目に沿ってこの説明記事を作っています。

(0)ゲーム開始直後
(1)準備フェイズ - 国家誕生
(2)転換フェイズ - 国家繁栄
   1.移動アクション
   2.補充アクション
   3.購入アクション
   4.祈祷アクション
(3)終了フェイズ - 国家滅亡

(A)国家タイル一覧
(B)戦利品タイル一覧(ボーナスタイル)
(C)神タイル一覧


■(0)ゲーム開始直後



■7枚の特別なコインカード:昇順に並べて画面左上にセットされます(2,2,3,3,4,4,5コイン)

■半神タイル:必要な時に画面右上にセットされます。時代3までは1~3点。時代4からは4~6点です。

■各プレイヤーは、初期所持として下記を入手します
  ・6つの足あとコマ
  ・5つの柱コマ
  ・山札からカードを5枚引く
  ・ボーナスタイルをタイル山から1枚引く(権利の実行は最初の国の準備が終わった後)

 ※英語版ルール原文だと4つの足あとコマ、3つの柱コマになっている。BSWで2人戦の時は多くなるのかも?

全体ステータス

・捧げ物タイルのレベル(寺院)
・捧げ物タイルのレベル(ダンサー)
・捧げ物タイルのレベル(宝玉)
・捧げ物タイルのレベル(聖職者)
・手持ちの足あとコマ数
・手持ちの柱コマ数
・半神タイルの合計点数(カーソルを当てると半神タイルの所持数)
・所持カード数



■(1)準備フェイズ - 国家誕生


・その時代において繁栄する国家が選択され、寺院コマがその国家の開始位置に置かれます。
  ※全部で8国家あります。まだ選択されていない国家から選ばれます

・(プレイヤー人数+1)枚の神タイルが画面上部に並びます。

・(プレイヤー人数+1)枚の戦利品タイルが、ボードにある国家シンボルの上に置かれます。

・それぞれの国家は特殊能力を1つ持ちます。そしてそれはすぐに実行されます。
  ※別項にて説明


■(2)転換フェイズ - 国家繁栄


スタートプレイヤーから時計回りで手番を実行します。
プレイヤーは次の4つの中から1つだけ実行できます。

1.移動アクション(足あとコマを置く)
2.補充アクション(カードを3枚引く)
3.購入アクション(捧げ物タイルをコインで買う)
4.祈祷アクション(神タイルを捧げ物で買う)




(2)転換フェイズ→(3)終了フェイズへの条件

プレイヤーが最後の戦利品タイルか最後の神タイルをボード上から取った場合、
そのアクションの実行後に転換フェイズは終了します。

終了させたプレイヤーは3勝利点を獲得します。ただし、次の時代における手番が最後になります

 ※終了させたプレイヤーの隣がスタートプレイヤーとなる
 ※移動アクションの場合は、他プレイヤーが動いてから終了となる



■1.移動アクション


ボード上に、手持ちの足あとコマ(または柱コマ)を置いていきます。
柱ヘックスにおく場合は柱コマ。それ以外のヘックスでは足あとコマが使われます。

デフォルトとして1ステップ分の権利を持っていますが、
手札にある移動カードを選択することによって1枚につき2ステップずつ増やせます。

←移動カード


コマは寺院コマの隣か、すでにボードに置かれている自分の足あとや柱コマの隣に置かなければなりません。

戦利品タイルに足あとコマを置いた場合、その戦利品タイルを入手して各種恩恵をうけれます。

他のプレイヤーの足あとや柱があるヘックスにもコマを置けますが、その時は2ステップ分必要になります。

1つのヘックスに置けるコマは2人分までです。


【自分以外も移動アクションが使えます】
手番のプレイヤーが移動アクションを終えた後、他の全てのプレイヤーも移動アクションを実行します。
足あとコマを置かなかった場合はカードを1枚引くことができます。



■2.補充アクション


このアクションを選んだプレイヤーはカードを3枚引きます。

画面左上にあるカードあるいは山札から引きます。


■3.購入アクション


コインカードをプレイすることで購入ができます。
コインさえあれば、1ターンで複数の商品を購入することも可能です。
←コインカード



▼捧げ物タイル

4種類あり、それぞれに1~4までのレベルがあります。

購入価格
 Lv1=コイン1
 Lv2=コイン3
 Lv3=コイン6
 Lv4=コイン10

グレードアップ形式になっており、下位レベルを購入後に上位レベルを買った場合の価格は差額のみとなります。
 例:レベル1を購入済みで、次にレベル3を買った場合の価格は「6-1」でコイン5となります


▼足あとコマと柱コマ(購入)

購入価格:コイン1

何個でも買えますが、最大所持数は12です。


▼足あとコマと柱コマ(設置)

権利価格:コイン1または2

足あとコマまたは柱コマを、ボード上に設置できます。(移動アクションとほぼ同じ)


■4.祈祷アクション


プレイヤーは画面上部にある神タイルを1枚入手することができます。

Q.入手するには?

・神タイルの左上に1つか複数の数字が書いてあります。
・この数字は、必要とする捧げ物カード+捧げ物タイルの個数を表します。
・使用した捧げ物カードは捨て札になります
・使用した捧げ物タイルは捨てずに保持されます。タイルは次のターンでまた使うことができます。

←捧げ物カード


Q.神タイルを入手した時のメリットは?

・神タイル固有の恩恵を受けれます(別項にて説明)
・時代に応じて勝利点がもらえます(第1時代なら1点。第5時代なら5点)



■(3)終了フェイズ - 国家滅亡


ボード上の足あとコマを手元に戻します。柱コマはボードに置いたままにします

第3時代が終わった後と第6時代が終わった後にはそれぞれ得点計算が発生します。
2回目の得点計算が終わったらゲームは終了します。


【得点計算】
2回の得点計算は同じように処理します。
[入手済み半神タイル]と[設置済み柱コマ]と[Pietalte恩恵による捧げ物タイル]について勝利点を得ます。

●各プレイヤーはゲーム中に獲得した全ての半神タイルについて勝利点を入手します。
 得点計算後も半神タイルは、それぞれのプレイヤーが持ち続けます。

●各プレイヤーはボード上に配置した柱コマについて、下記を勝利点として入手します
 得られる点数は、置いた柱コマの数によって変動します。

 ボードに置いた柱コマの数が1~3個なら、柱1つにつき1点(1点、2点、3点)
 ボードに置いた柱コマの数が4~7個なら、柱1つにつき2点(8点、10点、12点、14点)
 ボードに置いた柱コマの数が8~11個なら、柱1つにつき3点(24点、27点、30点、33点)
 ボードに置いた柱コマの数が  12個なら、柱1つにつき4点(48点)


●神カード「Pietalte」を所持している場合、
 「Pietalteの所持数×捧げ物タイルで最も高いレベル数」を勝利点として入手します



BSWでのシステムメッセージ例
 原文:Ruu wertet 5 Punkte fur Halbgoetter, 10 Punkte fur 5 Saulen und 4 Stufenbonus durch Pietalte.
 和訳:Ruuさんは半神タイルで5点を入手。   10点を5つの柱コマで入手。Pietalte効果により4点を入手。





【ゲームの終了】
2回目の得点計算が終わったらゲーム終了です。もっとも多くの勝利点を獲得したプレイヤーが勝利します。
同点の場合は、獲得した半神タイルの数が多いプレイヤーの勝ちです。それでも同じ場合は同点勝利となります。
















■(A)国家タイル一覧



Germania
(全プレイヤー対象:スタートプレイヤーから順に操作)

手札をちょうど7枚にします。
7枚より多い場合は、手札から捨て札を選択します。
7枚未満の場合は7枚になるまで山札から引きます。



Graecia

同上



Gallia
(全プレイヤー対象:スタートプレイヤーから順に操作)

カード山からカードを2枚引くか、神タイルの山から1枚引きます。
神タイルの場合、これを獲得するためには捧げ物が必要です。
引いた神タイルを取れない/取りたくない場合は何もしません。



Persia
特別なコインカード山を降順に並べなおします。
並べ替えられたカード山はゲーム終了まで並べなおされることはありません。




Aegytus
(全プレイヤー対象:スタートプレイヤーから順に操作)

共通の場と自分の手元の足あとコマ、もしくは柱コマを交換できます。



Cartago
(全プレイヤー対象:スタートプレイヤーから順に操作)

2コイン分の買い物をすることができます。
ただし、手札のコインカード等を追加でつかうことはできません。




Roma
(全プレイヤー対象:スタートプレイヤーから順に操作)

山札からカードを2枚引きます。



Iberia
(全プレイヤー対象:スタートプレイヤーから順に操作)

手持ちの捧げ物タイルのレベルを1つ上げるか、レベル1の捧げ物タイルを入手できます。





■(B)戦利品タイル一覧(ボーナスタイル)



↑ゲーム開始時のボーナスタイル一覧(BSWでは自動取得)





Vorrat/Reserve
タイルに書かれている数の足あとコマや柱コマを獲得します。



Halbgott/Half god
画面右上に半神タイルが準備されていますので、ここから最も数値の高い半神タイルを取ります。
 ※得点計算時に勝利点となります

スタートボーナスにて入手した場合、半神タイルを山札から1枚引きます



Gotterplattehen/Gods tile
神タイルの山から1枚引いて取ります。捧げ物は必要ありません。
祈祷アクションで入手した時と同じメリットを享受できます。


戦利品タイルは無し
Saule/Column
このボーナスタイルを取ったプレイヤーは、好きな柱ヘックスの上に自分の柱を置くことができます。
この柱コマは得点計算の際のカウントに含まれます。
この時、手持ちの柱コマの数は減りません。



Opferplattchen/Sacrifice tile
プレイヤーは手持ちの捧げ物タイルのレベルを1つ上げるか、レベル1の捧げ物タイルを入手できます。
2×と書かれたタイルの場合は、2種類の捧げ物に対して使うことができます。



Karten nachziehen/Draw cards
タイルに書かれている枚数のカードを山から引くことができます。



Geldkarte/Money card
プレイヤーは特別なコインカード山から1枚引きます。



Schritte/Steps
移動アクションの時のみ、追加で1ステップ使うことができます。
このタイルの効果は累積し、足あとカードをプレイすることなく移動することも可能です。





■(C)神タイル一覧


それぞれの神タイルは時代にしたがって勝利点をもたらします。


Surparit:即効
神タイル山から別の神タイルを追加で獲得します。捧げ物は不要です。
この時、Surparitを再度引いても効果を発揮しません。



Plaesiris:即効
画面右上に半神タイルが準備されていますので、ここから最も数値の高い半神タイルを取ります。
 ※得点計算時に勝利点となります

画面右上にある半神タイルが無い状態(準備フェイズ等)でPlaesirisを引いた場合、
半神タイルの山から2枚引きます。




Taksator:即効
プレイヤーは特別なコインカード山から1枚引きます。




【1】Vinthrad:永続
移動アクションの時のみ、追加で1ステップ使うことができます。
このタイルの効果は累積し、足あとカードをプレイすることなく移動することも可能です。




【2】Stonkus:永続
購入アクションの時のみ、追加で1または2コインを使える状態になります。
このタイルの効果は累積し、コインカードをプレイすることなく購入することも可能です。




【3】Gadicea:永続
補充アクションのとき、追加でカード1枚を引くことができます。
このタイルの効果は累積します。




【4】Gaiviles:永続
移動アクションで、1度だけジャンプすることができます。
これはつまり、他のプレイヤーのコマが置いてあるヘックスを飛び越えることができるという意味です。
 イメージとしては、既に建設されてる道路(他人の足あと)を利用してその先にあるヘックスへ自分の足あとを置く感じ。




【5】Pietalte:永続
入手方法↓
 この神タイルは捧げ物カードのみで獲得できます。捧げ物タイルは使用できません。
 プレイヤーは3枚の同じ捧げ物カード、2枚の同じ捧げ物カード、1枚の捧げ物カード、
 全部で3種類のカードをプレイする必要があります。
効果↓
 得点計算時、所有する中で最もレベルの高い捧げ物タイルのレベル分、勝利点が得られます。
 Pietalteを複数持っている場合、効果は重複します。




【6】Traitera:1回
アクションを実行したあとすぐに2回目のアクションを実行することができます。
BSWで使用する場合、画面右下にチェックをいれてターンを終えます。
この神カードを入手したターンに、即時使用することも可能。





【7】Depraccus:永続
時代の準備フェイズの最後(寺院コマを置いた後)に山札から2枚カードを引くことができます。
※ボーナスタイルでDepraccusを獲得した場合、準備フェイズは終了しているのでカードを引くことはできません。
※国家の効果で手札7枚の場合、7枚になった後に2枚引けます。



  1. 2011/07/26(火) 21:00:00|
  2. WritingByるる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<レジスタンス日本語版をオンライン(チャット)で遊んでみた | ホーム | 【BSW】Mondo(説明用メモ)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://modeljimusyo.blog14.fc2.com/tb.php/221-04f4f335
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

るる@君といた未来

執筆者:るる@君といた未来
( ・ ω・).o0(人狼出没中)

特定の記事

最近の記事

最近のコメント

プチ月別アーカイブ

カウンター

2006/02/20~
ezカウンター

Admin

このブログをリンクに追加する

Link

-敬称略-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。